毛ばたきの使い方を教えてください?

毛ばたきの使い方がわからずにこのサイトへ来る方も多くおられるので、
ここでは毛ばたきの使い方について解説したいと思います。

毛ばたきを使う前に…

まずはお車を洗車し、ワックスがけを行います。 毛ばたきとワックスは水と魚のような関係で、毛ばたきが一番効果を発揮するのがワックスなのです。 これをしておく事で後のお手入れがずっと楽になります。 逆にワックスの効いていないお車に使っても本来の効果を期待できません。

毛ばたきを使おう!

毛ばたきを使うのは車を使った後が実はメインなのです。 外を走ってきた車はそれだけで大気中の塵や砂、埃をかぶり一日だけでは目につかないかもしれませんが 確実にそれらは車体の上に被っています。 一日程度なら目につかないこれらの埃も、二日三日と経つうちに目立つようになり 車は汚れていくのです。

そこで、毛ばたきの登場です。 外を走りまわってきた後に、毛ばたきで車体に多い被さった埃や砂を綺麗に絡め取ります。 天然の羽毛は人工で作りだす何よりも細やかな繊維で、綺麗に埃をとりさってくれるのです。 ワックスをかけたツルツルの表面は毛ばたきだけで十分に取れます。

洗車をする頻度を抑えたまま長く綺麗な車体を保つ、これが毛ばたきの力です。 車を洗う時に砂を巻き込みながら洗う事もあるので、そういった細かな傷を極力抑えるのにも役立ちます。 また夜露で塵が車体にこびりつく前に毛ばたきで取ってしまうのがコツになります。

優しく使って、長持ちさせましょう!

毛ばたきで車体の塵や埃を払う時のポイントは、毛ばたき自体を回転させながら車体をなでることです。 毛ばたきの表面をまんべんなく使うことでバランスのよい毛ばたきになります。 毛ばたきを二本使うというなんだか豪華な方法がありますが、別にそうでなくとも毛ばたきは一本あれば十分なので、 これは二本買って10年もたすか、一本づつ5年おきに買い替えるかというような感覚の問題でしょう。

使った後は埃を絡めとっているので棒状のもので毛ばたきを叩いてやるか、 持ち手の方からてっぺんにかけて羽をしごいてやることで埃を払い落とすことができます。

サブコンテンツ
お電話でのお問い合せはこちら⇒松本羽毛合同会社 0771-24-5868(10時~22時まで)

このページの先頭へ