知らないと損をするオーストリッチ羽毛の品質差

オーストリッチ毛ばたきは「最高級」という言葉でひとくくりにしてしまいがちですが、 本当はとんでもない品質差があります。この品質差を知らずに価格、あるいはサイズで比較してしまうと、とんでも無い失敗をする事になります。

状態で等級分けされるオーストリッチ羽毛

まず、真っ先に押さえておきたいのが、羽毛の等級です。
この「等級」が悪いと車に傷が入りやすくなるという認識で良いと思います。

等級状態
一級羽根が本来の形をしていて傷が無い。
二級羽毛が切れたり、千切れている。色形が悪い。傷んでいる部分が多い。
三級毛ばたき製品に使えないもの。

粗方この識別で区別できますが、ファームによりこの名称の基準も変わります。

オーストリッチの羽毛部位によって分かれる性質の違い

- 部位性質
フロス翼の羽毛の一種。
柔らかくしなり、綿毛のような豊かさがある。
ブロンディン翼の羽毛の一種。
先が白いものが多い。長さもある。
ボディフロスフロスとボディの中間の羽毛。
芯に硬さが残るが毛端部分は比較的柔らかい。
ボディ胴体の羽毛。
芯が固く、全体にハリがあり硬目である。
硬い分見た目がパッと見は豪華。
ヤング幼鳥の胴体の羽毛。
柔らかいが毛先が貧相で、豊かさが無い。
ウィング翼。衣装用に使われる羽毛。
毛ばたきには向いていないが高価。

自動車に使う毛ばたき中、お車に一番優しく、そして砂埃を綺麗に取り去るのがフロス羽毛とされています。

羽毛部位と等級を踏まえたオーストリッチ羽毛ポジションマップ

オーストリッチ羽毛価格比較

PERTEC™ ALL BLACKPERTEC™ SILVER は弊社の羽毛ブランドになりますので、客観性を欠くのではないかと思われても仕方ありませんが、それらを除けば後は、毛ばたきを製造する会社であるならどこでもわかっている基本的な基準です。

客観的事実として、黒色一級フロス(KKI)は現在弊社のみが使用していますし、灰色一級フロス(KKI)は、弊社を含めいくつかのメーカーで使用しています。私の知る限りでは、黒色一級フロス(非KKI品質)は黒色二級フロスと品質が変わりません。

松本毛ばたきは PERTEC™ ALL BLACK を使用してお作りしています

PERTEC

PERTEC™ は松本羽毛が定めた新しい羽毛品質基準です。その中でも PERTEC™ ALL BLACK は、弊社のみが使用している黒色一級フロス(KKI)をさらに独自基準で厳選することにより他社にはない高品質を保証しています。

PERTEC™ ALL BLACK
公式Webサイト

オーストリッチ羽毛の比較

サブコンテンツ
お電話でのお問い合せはこちら⇒松本羽毛合同会社 0771-24-5868(10時~22時まで)

このページの先頭へ